スタッフブログ

スタッフブログ

世界遺産 日光の社寺

世界遺産に登録されている日光山。

天平神護二年(766年)に勝道上人(しょうどうしょうにん)により開山されて以来、
平安時代には空海、円仁ら高僧の来山されたと伝えられ、
鎌倉時代には源頼朝公の寄進などが行われた、関東の一大霊場として栄えてきました。
江戸時代になると家康公の東照宮や、三代将軍家光公の大猷院廟が建立され、
日光山の大本堂である三仏堂と共にその威容を今に伝えております。

徳川家光公は慶安4年(1651年)4月20日に48歳で亡くなられました。
新型コロナウイルス感染症の影響で訪れるのは難しかった昨年の令和2年は
「日光の社寺」世界遺産登録20周年と、
「徳川家光公370年御遠忌」にあたりました。
これを記念して、「輪王寺大猷院」では本殿(国宝)御宮殿に奉安される
「家光公御坐像」を特別公開されました。
2021年3月31日までの公開となっております。

また、13年にも及ぶ平成の大修理を終えた本堂「三仏堂」。
2020年7月2日に落慶法要が営まれ、その姿をご覧いただけるようになりました。
輪王寺の本堂は日光山随一、東日本では最も大きな木造の建物で、
平安時代に創建された全国でも数少ない天台密教形式のお堂です。

現在の建物は、正保2(1645)年、徳川三代将軍「家光」公によって建て替えられました。
三仏堂の前には、推定樹齢500年という、天然記念物に指定されている「金剛桜」(こんごうざくら)が植えられています。
内陣には、日光三所権現本地仏(千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音)という三体の大仏さま(高さ7.5メートル)と、東照三所権現本地仏(薬師如来・阿弥陀如来・釈迦如来)という掛仏の、2組の三尊仏がご本尊さまとしてお祀りされています。
見事な姿で生まれ変わった三仏堂と、期間限定の特別公開をされている大猷院、
是非訪れてみてください!!
※現在も収まらない新型コロナウイルス感染症の状況をよく確認し、
密を避け、徹底した感染症対策をお取りいただき訪れていただくよう
ご協力をお願いいたします。

こちらは改修中だった時の三仏堂です。

2021年3月17日(水)11:54 | 未分類

ページの先頭へもどる

産地直送! ご当地どんぶり企画 ~第三弾~

~旅行会社スタッフの厳選!! ご当地お取り寄せギフト~

どんぶり企画第三弾!!

新型コロナウイルス感染症拡大、
そして緊急事態宣言下の中
おうち時間を楽しんでいただきたい!
そんな思いを“ご当地どんぶり企画”としてご案内させていただいております。

第三弾は・・・
鹿児島県志布志市より、鹿児島特産黒豚を使用しました

~萬來~ かごしま黒豚三昧丼4食入りセット 』!!

 

例年1月に東京ドームで開催されます「ふるさと祭り」の

全国ご当地どんぶり選手権でグランプリを獲得した “究極の黒豚角煮” どんぶりです。

 

①秘伝の角煮のタレがからんだ「そぼろご飯」

②トロけるウマさのメイン「黒豚の角煮」

③黒豚角煮の炙り

④黒豚角煮の出汁巻き卵

⑤角煮のタレでじっくり煮込んだ絶品煮卵を乗せて出来上がり!!

 

これらをまとめてお届けいたします。

 

萬來さん自慢の味のオールスターとなっている

贅沢どんぶりをご自宅で簡単に召し上っていただけます♪

調理も電子レンジで温めるだけ!!

おうち時間で毎日の夕飯のメニューに困ったら・・・

是非この日本一を獲得したどんぶりを!!

 

商品のお申込みはギフトホームページまで。

2021年2月17日(水)17:29 | 未分類

ページの先頭へもどる

数量限定!静岡県 丸子宿名物「丁子屋の冷凍とろろ汁」予約販売開始します!

先日よりインスタグラムでご案内させていただきました静岡市 丸子宿にございます
丁子屋さんの『丁子屋の冷凍とろろ汁』の予約販売を開始いたします!

丁子屋さんのとろろ汁は、東海道五十三次の20番目の宿場町として栄えた「丸子宿」で、

慶長元年の創業から400年以上もの長い間、東海道名物として愛され続けてきた
「とろろ汁」です。

 

松尾芭蕉翁、十返舎一九、歌川広重、様々な紀行物語や俳句、随筆、浮世絵にも登場します。

 

 

 

試行錯誤を重ね、約2年を掛けて完成したのが、ご紹介する「冷凍とろろ汁」です。
解凍するだけでお店の味が再現できるよう、何度も試行錯誤を重ねて出来上がったそうです。

 

 

 

 

 

冷凍とろろは、自家製白みそや秘伝のたれで味付けしてありますので
未開封のまま冷蔵庫で解凍するだけです!
温かいごはんを茶碗に半分ほど盛り、その上に解凍したとろろ汁を
たっぷりかけてそのままお召し上がりください。

前回、丁子屋さんので販売したところ、2日間で470食が完売されたそうです!

当社でも、本日2月10日より数量限定予約販売を開始させていただきます。

栄養満点のとろろ汁、名店の伝統の味をご自宅でお楽しみください!

詳しくは

商品のお申込みはこちらまで

ソニックツアーズ ギフト ホームページまで。

2021年2月10日(水)15:28 | 未分類

ページの先頭へもどる

~大切な人へ 気持ちを込めて~

緊急事態宣言延長が発出されている中
とうとう2月を迎えました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響・・・
「大切な人の命を守るために」とういう思いは
会いたいときに会えない・・・
そんなさなかに迎える今年の “バレンタイン”

会わずに気持ちを込めて何かできないか・・・
そんなことを考え、ギフトなら!!
とたどり着きました。

普通の日常ならチョコレートを対面だったり
お相手のデスクに置いたり・・・

それがかなわない今
いつもと違うギフトを贈ってみてはいかがでしょう。

そこで形式にとらわれずに
・チョコレート以外
・日頃の感謝を伝えたいお相手へ
・毎日頑張る自分へのご褒美に

というコンセプトでお勧めしたいのが・・・

知る人ぞ知る奇跡の油といわれる『ギー』(バター油)


「ギー」とは無塩バターや無塩発酵バターを弱火で煮詰めて
水分やたんぱく質を取り除いた純粋なオイルのことです。
 “アンチエイジング” や “ダイエット効果” にも注目され
インドやスリランカでは “万能で神聖な最高のオイル!” として
料理・医療・外用などにも使われているそうです。
米国・自然療法協会『体にいい油 ベスト5』第1位!!
同じく米国の雑誌 “TIME” でも『世界で最も健康にいい食品50』にも選ばれたオイルなんです。
「青空レストラン」や「ごはんジャパン」など、テレビでも度々紹介され
「マツコの知らない世界」で “死ぬまでに食べたいバター” と紹介された
岩手県岩泉町にあります “なかほら牧場” の「ピュアグラスフェッドバター」で作られた
『奇跡の油 ギー』ギフトセットなどはいかがでしょう。

バレンタインギフト特集はVALENTINE’S DAY

または

ソニックツアーズ ギフト ホームページまで。

2021年2月9日(火)12:07 | 未分類

ページの先頭へもどる

産地直送! ご当地どんぶり企画 ~第二弾~

カタログギフトご当地どんぶり企画第二弾!!

新型コロナウイルス感染症拡大、
そして緊急事態宣言下の中
おうち時間を楽しんでいただきたい!
そんな思いを“ご当地どんぶり企画”としてご案内させていただいております。

第二弾は・・・
大分県佐伯市より、ブリの漬け丼『がんこ漁師の熱めし』!!

 

 

 

 

佐伯市は九州一の面積を誇り、リアス式海岸の総延長約260㎞。
城下町の街並みや自然が生んだ絶景、海山の幸など魅力あふれる場所です。
熱めしは、漁師が船上で刺身を作り、あまったものを醬油だれに漬け込んで保存食として食べていました。

今回ご紹介する“かまえ直送 活き粋船団”さんの熱めしは、豊後水道育ちの鰤「豊の活ぶり」を贅沢に使い、
甘辛い秘伝のタレに漬け込んだ漁師町蒲江の伝統的な、まかない料理です。

どんぶり企画第一弾の「鯛茶漬け」同様、東京ドームで開催されている「全国ご当地どんぶり選手権」では、
優秀賞を受賞しました。

解凍後は、アツアツのご飯の上に乗せ、お好みで刻みネギ、海苔のほか、お好みでワサビを薬味として添えて豪快に召し上がれ!
一杯目はそのまま
二杯目はお茶漬けで !
2つの味が楽しめます♪  漁師の味をお楽しみください。

 

商品詳細はこちら ☟

ギフト通販カタログ2

 

商品のお申込みはこちらまで。

2021年2月3日(水)19:06 | 未分類

ページの先頭へもどる

産地直送! ご当地どんぶり企画 ~第一弾~

カタログギフトの新たな企画をお知らせします!!

新型コロナウイルス感染症拡大、
そして緊急事態宣言下の中
おうち時間を楽しんでいただきたい!
そんな思いを“ご当地どんぶり企画”としてご案内させていただきたいと思います。

第一弾は・・・
新潟県柏崎市より『越後柏崎名物鯛茶漬け』!!

日本海を望む柏崎は、約42kmの海岸線をもつ海の町です。
複雑に入り組んだ岩場のリアス式海岸で、真鯛の産卵場があると言われています。
そのおかげで柏崎は県内有数の鯛の水揚げ量を誇り、
昔から鯛料理を名物としているお店が多かったのです。

江戸時代中期に「鯛めし」が食されるようになり、
乾燥して固くなった「鯛めし」にお湯やお茶などをかけて食べたことが、
「柏崎鯛茶漬け」の起源と言われています。

今ではというと、平成22年から毎年1月に東京ドームで開催されている「全国ご当地どんぶり選手権」。
「鯛茶漬け」は、1回目の初出場で第7位を獲得し、第2回は第3位、
第3回は準グランプリと順位を上げ、第4回には念願のグランプリを獲得しました。

本来では手間暇がかかり、なかなかご自宅では味わうことができない鯛料理。
お店でも鯛めしは土鍋を使い、調理に手間がかかるため
予約なしには提供できませんでしたが、
そこで開発されたのが “鯛茶漬け”でした。
そしてその名物を召し上がった方の
『この鯛茶漬けをお土産にできないか』という発想から
この「鯛茶漬けの素」が生まれるきっかけとなったそうです。

今回はギフトセットとして
「南魚沼産コシヒカリセット」と
話題の新潟新品種「新之助」セットの2種類をご用意いたしました。

商品詳細はこちら
  ☟
柏崎鯛茶漬け 

工夫をすればこんな料理にもぴったりなんです♪

例年東京ドームで1月に開催される「ふるさと祭り」
私も例年お客様をご案内しつつ、
全国のグルメやご当地土産が並ぶイベントで
選りすぐりの逸品を物色しており、
その一つをご案内させていただきました。

是非おうち時間を有意義にお過ごしください!!

こちらの「鯛茶漬けギフトセット」のお申込みは
こちらまで。

 

 

2021年1月26日(火)14:02 | 未分類

ページの先頭へもどる

期間限定商品 第二弾!! 日本三景松島の老舗「松島蒲鉾本舗」より

日本三景の一つとして知られる松島。
その海岸に佇む老舗のかまぼこ店
『松島蒲鉾本舗』さん。
松島の観光は松島湾クルーズや五大堂、伊達政宗公の創建した瑞巌寺などの
みどころを自由に散策するのが楽しみだと思います。

 

しかし・・・
いつも私は足を止めてしまうのがこちらのお店なのです。
創業より80年を超える“松かま”の愛称で親しまれており、
真正面に松島湾を望み、観光で来られるお客様に
他にはない味と食感をお届けしています。
ちなみにこちらでは笹かまの手焼き体験もできるんです!!

 


 

今回は「こだわりギフト」より『松かま冬の限定セット』をご紹介します。
定番の「笹かまぼこ」


 

宮城県産鱈のすり身を青竹に巻き付けた「竹かま」

 

ぷりっぷりの牡蠣を松かま “旬 牡蠣庵特製タレ” でじっくり煮込んだ一粒を
丸ごと新鮮なすり身で包んだ冬季限定「旬の味わい 牡蠣包み」

 

 

私の絶対おすすめしたい!!

大豆丸ごとの旨味とふわっとした食感が口の中で広がる
豆腐かまぼこ「むう」

 

こちらをセットにした商品となっております。
※こちらの商品のお申し込みは2月末日までとなります。

 

 

是非、ご自宅でお召し上がりいただいたり、
コロナ禍でなかなか会うことができない方へのギフトとして
ご利用いただければと思います。

こちらの「松かま冬の限定セット」のお申込みは
こちらまで。

 

 

取扱い商品詳細はこちら


またはギフト通販カタログ3

をご覧ください

2021年1月19日(火)12:12 | 未分類

ページの先頭へもどる

期間限定!! 茨城県の小さな専門店が作った手作り天日干し「紅はるか ほしいも」

本日は当社が始めた「こだわりギフト」の中より

1年の中でも今しか買えない“ほしいも”のご紹介をします。

茨城県の干し芋は1908年より那珂湊で製造が始まったそうです。

現在では全国の「ほしいも」のシェアの9割を占めており、

日本一のほしいもといわれております。

令和に入ると地元 堀出神社内に“ほしいも神社”が建立され、

“ほしいもの(欲しいもの)はすべて手に入る”というご利益もあるそうです。

その那珂湊の中にある小さなほしいも専門店「鈴木商店」さんの自慢の手作り「干し芋紅はるか」

こちらは無添加、無着色のため赤ちゃんからお年寄りまで安心して召し上がっていただけます。

原材料の「紅はるか」は 蜜芋ともよばれほど糖度が高く、やわらかく食べやすい 食感が特徴です。

カロリーも少なく、ビタミンや鉄分 を豊富に含むためダイエットにも効果的で、

老化防止の アンチェインジングや肌荒れを改善する働きもある スーパーフードです。

 

新型コロナウイルス感染拡大により

1都3県で緊急事態宣言が発令されるなか

皆様にぜひご家庭の中で楽しんでいただければと思います。

※こちらのご注文は1月末までの限定商品となります。

 

 

こちらの「ほしいも」のお申込みは
こちらまで。

 

 

取扱い商品詳細はこちら


またはギフト通販カタログ2

をご覧ください

2021年1月18日(月)13:02 | 未分類

ページの先頭へもどる

阪神・淡路大震災から26年・・・

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るい、
緊急事態宣言が1都・2府・8県が対象区域になりました。
その中に含まれているのが兵庫県です。

1995年1月17日に起こりました未曽有の震災により
6,000を超える多くの方々が、大切な命を落とされました。
今週末、1月17日で26年を迎えることとなります。

私事ですが、震災の4日後、
神戸市の長田区へボランティアへ参りました。
その時は新幹線も新大阪どまりでしたので、
タクシーなどを乗り継ぎ、天保山から船でメリケン波止場まで行き
やっとの思いで神戸市内に入りました。
当然そちらからは公共交通機関もマヒしており、
徒歩で資材や食料品を担ぎながら長田へ行ったことを思い出します。

到着した日は真っ暗闇の中でしたので状況も完全には把握できず、
翌朝に見た神戸の街の惨状は衝撃だったことを思い出します。

関わった方々には様々な記憶が残っていることと思います。

東日本大震災も今年の3月11日で10年という月日が流れることになります。

私たちは日々生きておりますが、
生きたいと思い亡くなられた方々のことを思うと
生かされていることに感謝し、
今できることを精一杯していくことが大切だと
改めて感じます。

現在の感染症も、命を守るためにどうしなければならないかと
もう一度振り返ってみていただければと思います。

旅行業に携わる者として
事態が収束しましたら再び
神戸や東北の歩み続けてきた結果の今の姿を
多くの方に見てもらえるようにご案内できればと思っております。

日常に追われがちですが
防災意識、当時のあのとき感じたこと、命を守る行動というものを忘れないようにしましょう。

2021年1月14日(木)14:31 | 未分類

ページの先頭へもどる

2021年 新年のご挨拶

謹んで 新春のお慶びを申し上げます。
昨年は新型コロナウイルス感染症に翻弄された一年となりました。
残念ながら 今なお深刻な状況が続いておりますが

“一陽来復”

という言葉を信じ

皆様の旅や新たな発見をお手伝いできるよう
感染症拡大防止対策を最優先事項とし
関係機関の皆様、お客様と共に
三密の回避 実施時期・場所の分散など対策を講じ
人との交流回復に向けて慎重に取り組んで参りたいと思います。

2021年が医療に携わる方々を含め
世界中の皆様が
笑顔でお出かけいただける年になりますよう心から願い

新年のご挨拶にさせていただきたいと思います。

 

 

2021年1月5日(火)11:47 | 未分類

ページの先頭へもどる

2 / 41234