スタッフブログ

奇跡の復活をとげた幻の発酵茶『石鎚黒茶』  御存知ですか?

四国にございます日本7霊山の一つ

『石鎚山』。

 

その中腹に位置する愛媛県西条市小松地区で古くから受け継がれてきた

『石鎚黒茶』

 

後発酵茶の一種で、

現在作っているのが

全国でも4カ所だけという貴重なお茶です。

 

 

現在では

「発酵茶に含まれる乳酸菌が

美容健康作用に優れている」

といわれ、注目を集めているんです。

 

この石鎚黒茶は無形民俗文化財にも選定されています。

なぜ幻と言われているか?

それは製造者が1軒しかなくなり

技術継承が途切れそうになったんです。

 

記録によると・・・

日本百名山であり

山岳信仰の対象である日本七霊山でもある「石鎚山」。

江戸時代に霊峰石鎚山の参拝者に振る舞われていたといわれています。

 

大正時代には盛んに製造されていたそうですが

年々生産農家が減少して

平成には1軒になってしまいました。

 

平成8年に、この最後の製造者が地元TVに取り上げられたのを

市民グループである「さつき会」の今の会長

「戸田久美さん」のお母様がそれをご覧になったそうで

「土地の文化を次世代に残したい」という思いから

県の農業改良普及センターなどの協力を得て、黒茶製造に乗り出したそうです。

 

そこで苦労されたのが希少な二次発酵という工程。

最初は失敗を繰り返しながら

試行錯誤を重ねて現在に至っています。

 

 

今では製造者は3軒になり

大学や研究所の協力を得ながら

持続可能な形を確立しているところだそうです。

 

 

二段階発酵で作られた石鎚黒茶は、

独特の香りと爽やかな酸味が特徴です。

一般的な緑茶と比べてカフェインが少なく、

GABAが豊富に含まれていますのでリラックス効果も期待できます。

また、研究段階ですが

花粉症対策にも効果をもたらしてくれそうな経過も見れるそうです。

是非ご自宅でお楽しみいただきたいと思います。

 

ここで・・・

オンラインショップ「sonic marché(ソニックマルシェ)」では

【10/1~10/3 期間限定】
お買い物の秋クーポンキャンペーン!
お得な5%OFFクーポンをプレゼント♪

 

商品購入画面でクーポンコード≪fall2021≫を入力して下さい。

もちろんこちらの商品にもご利用いただけますので

ぜひお買い物でご利用ください!

 

オンラインショップ ソニックマルシェ

はこちらよりご覧ください。

 

2021年9月30日(木)18:09 | 未分類

ページの先頭へもどる