スタッフブログ

歴史と開港の町函館へ

先日、南北海道の函館へ行ってまいりました。

函館山からの夜景や、五稜郭、レンガ街などは
皆様もよくご存知かと思いますが・・・

今回は
今年、戊辰戦争終結より150年目を迎えるということで、
別の視点からご紹介。

五稜郭といえば、
東京の日野市出身、
新撰組副長“土方歳三”!!

最後まで義理を貫き、
江戸幕府の為に戦い抜きました。

その終焉の地が、ここ函館なのです。

五稜郭から約3Kmの場所にあります“一本木関門”。


こちらが土方歳三の最後の場所と言われております。

今でも根強いファンの方が、
年間を通じて多く訪れているそうで、
献花も絶えないそうです。

函館へお越しの際は、是非訪れてみてください。

市場では、新鮮な海産物が召し上がれます。
有名な朝市で、いろいろと食べ歩きもお忘れなき用に!!

2018年5月24日(木)18:41 | 未分類

ページの先頭へもどる