スタッフブログ

2021年 10月 20日

幻の発酵茶『石鎚黒茶』② ~独特の製法とは?~

先日ご紹介しました愛媛県西条市で生産される

幻の発酵茶『石鎚黒茶』

様々な経緯を経て現在に受け継がれています。

 

 

『アメブロ~石鎚黒茶~』をご覧ください!

 

その独特の製法をご紹介します。

 

①まずは茶葉の収穫します

 

このような傾斜の厳しい場所が作業場なんです。

②収穫した茶葉の枝を切りそろえます。

③切りそろえた枝葉を大きな桶で洗浄します。

④そして蒸す作業に入ります。

⑤蒸し終わりましたら枝の取り除きです。

 

すべて手作業なのがお分かりいただけるかと思います。

⑥ここまで来ましたらようやく発酵(糸状菌による)を1週間ほど行います。

 

 

 

 

⑦発酵が終わりましたらもむ作業です。

 

 

⑧二次発酵に乳酸菌による発酵を2週間かけて行います

 

 

 

⑨最後に天日干しをして完成です。

 

 

ここまでの工程を経てようやく完成します。

 

様々な苦難を経ながら、大切に守り続けられる日本の伝統。

そのお手伝いがさせていただけることに感謝いたします。

 

愛媛大学様のご協力なども非常に生産者の皆様にとって

大きな力になっているそうです。

 

『愛媛大学~石鎚黒茶リーフレット~』をご覧ください!

 

発酵食品の健康への効果は様々な研究で取り上げられています。

 

是非、日常に簡単にお飲みいただける石鎚黒茶はいかがでしょうか?

 

ここでお知らせです。

当社オンラインショップ

『ソニックマルシェ』でご利用いただけるハロウィンクーポンが

10/22~24の期間限定でご利用いただけます。

是非この機会にお求めください!!

 

『sonic marché ~ソニックマルシェ~』でのお買い物はこちらをご覧ください!

 

 

2021年10月20日(水)14:21 | 未分類

ページの先頭へもどる